ふいに目に飛び込んできた自分の顔が酷い件

ガラスでも金属でも何でもいいですが、全く自分が予想していないタイミングで自分の顔が映っているのが見えることがあります。

 

そんなときの顔が高確率でとにかく酷いのです。

 

老けてるし、表情に乏しいし、冴えないおっさんを絵に描いたようで、普段鏡で見る顔との落差に愕然としてしまいます。

 

なんでも、脳は網膜に映った映像をそのまま見ているのではなく、修正を加えてから見ていると聞いたことがあります。

 

例えば、鼻は常に視界に入っていても、意識しない限り邪魔にならないですよね。

 

ここからは想像ですが、自分の顔を見る時も脳は自動的に修正を加えて、ましに見えるようにしているのではないでしょうか。

 

もしそうなら、意識して鏡を見た時と違い、偶然目に飛び込んできた顔には修正が効かずに、残念な顔に見えてしまうのもわかります。

 

それにしても恐ろしいのは、残念な顔のほうが他人から見た自分の顔だということです。

料理を作ろう、と思い立ったものの

クックパッド見てもなかなか自分の手元にある材料と合致する良いレシピがなくって、結局自己流に作っちゃうってのが多くなってきています。

私のリサーチ能力が低いのが原因かも知れないのですが、ちょうどピッタシのものがないです・・・。

つい昨日なんて、クリームチーズがあるからチーズケーキが作りたいなあと思ったものの、出てくるレシピはどれも生クリームをたっぷり使うものばかり。

生クリームないから牛乳使ってみようかなあ、その分薄力粉も気持ち多めにして、味にバランスが取れるようにラム酒も入れて……と工夫を凝らしていったらしっかりとおいしいチーズケーキが焼けて嬉しかったです。

なのでレシピが見つからないということも決して悪いことではなくって、むしろ自分の料理の腕が鍛えられているような感覚があって良いかも? と思います。

とんだ休日。

ずっと働き続けてて最近ようやくまとまった休みが出来たので、友達にどの日か遊べないかと連絡。
すると幼馴染みの一人が遊べると返事をくれたのでお茶してから何するか決めようと約束したのが昨日だったのですが…。

 

今日メイクも髪もバッチリにして後は出掛ける時間になるのを待つだけだった時、昼になる前に電話が来て「立てないくらいの腹痛だから病院までついてきて」と言われたのです。

 

急いで車で友達の家まで行きそのまま病院へ…。検査の結果最近流行りの胃腸炎だったんです。

 

胃腸炎じゃもちろん遊べないし仕方ないなと思ったのですが、めちゃくちゃしっかりメイクとかしていたので病院では少しだけ浮いていましたね…。

 

友達にも「気合い入れてくれてたのにごめんね~…。」と言われてなんだか少しだけ恥ずかしくなった日でした。

 

 

 

年末年始に付いた脂肪を何とかしたい

まだしばらくは寒い日が続くのでしょうが、そろそろ気を付けておかなくちゃいけないのが、ダイエットです。

 
クリスマスケーキに始まり、おせち料理にお餅にお酒。年末年始に溜め込んだいらない脂肪を、そろそろ搾らなければなりません。

 

春になり薄着になった頃、鏡を見て打ちのめされたくないですからね。と言いながらも毎年そうなのです。

 

 

食事を少しずつ少なくしています。いきなり少なくするとストレスになりますので。

 

夕飯の時間を早くしています。前は遅くなる事の方が多かったのですが、今は20時以降は一切食べないようにしています。

 

タレントの恵さんは夜は早めに食べてものすごいダイエットに成功したそうなのですが、その真似をしているって感じです。

 

夫は少々不満のようですが、夫もシャレにならないくらいの脂肪の付き方なので、夫も巻き込んでのダイエットです。

眼鏡の買い替えるタイミングが分からない

私は実は小学校の低学年くらいからずっと眼鏡で視力矯正をしています。

学生の頃は結構いつ買い換えたとか覚えていたし、視力検査があるのでそれでレンズが合わなくなったら買い換えるタイミングでした。

それで10代後半とか20代前半の若い頃はフレームの流行で買い換えていたし、レンズもセットの方がお得だったのでレンズも新しくしていました。

ですが20代後半くらいからは眼鏡を買い替えるタイミングが良く分からなかったりします。

もう視力も安定していてそうそう下がることはありませんし、自分に似合うフレームが分かってきたのでそうそう流行に左右されることもなくなりました。

だから今の眼鏡は結構長く使っていると思うのですが、そもそもいつ購入したかもよく覚えていないんですよね。

いっその事レーシック手術をした方が良いのかな?だけど、レーシック手術は危険性もあるっていう話だしな。
レーシック手術を安易に受けることは避け、リスクの説明を十分受けましょう!−希望した視力を得られないだけでなく、重大な危害が発生したケースもあります−(発表情報)_国民生活センター

収入の確保について

皆さんは定職以外で収入確保を得る事ができている方はどれくらいいるのでしょうか?

定職一筋だと何かあった時に不安に感じます。

世の中には絶対ということはないので、万が一職を失うような事があっても家族を養っていけるような収入源があれば安心です。

定職以外に収入の確保する必要性を感じています。

そこで、よく資産運用という形で株が話題にされますが、いまいち安定感がないので不安に感じます。

私からすると株はあくまでも余裕資金で行う運用と考えっています。

他には不動産で家賃収入を得ることもありますが、掛かるコストも大きいため簡単に手を出す事ができません。

最近よくこのような事を考えます。

皆さんはどう考えておられるのでしょうか?

きっと私と近い考えをお持ちの人も多いのではないでしょうか?

最近では副業をしても良いとする考え方が広まってきていますが、私はその考えには賛成です。

久しぶりに動物園に行ってきました。

定期的に行われている無料開放日を利用して、久々に動物園にいってきました。

子供の頃はよく言っていた動物園も、年齢を重ねるとともに行く機会はめっぽう減り、動物をじっくりと見るのは10数年ぶりのことです。

子供のころは背が低くて、なかなか動物が見えずに柵によじ登って見ていた景色が、今では普通に歩いているだけで見えたのでなんだか不思議な気分になりました。

そして、園内を回っている途中で気がついたのですが、大人になってからの動物園は子供の頃の見方とは少し違っていました。

ただ可愛いだけではなく「どういった生活をしているのか?」や「どのような特性があるのか?」などにも興味が湧き、子供よりも長い時間動物を観察してしまいました。

結局、じっくりと見ていたら時間が足りずに中途半端に園を後にすることになってしまいましたが、大人になってからの動物園もなかなか楽しいものだとわかったので、また改めて行きたいと思います。

ヘルシー料理を作る

主人がダイエットに励んでいます。会社の健康診断で「メタボ・肥満」と判定され、少し痩せるように言われたのが始まりでした。

食事の面は、私がサポートできるので、毎日の食事をなるべくヘルシーな物にと心がけるようになりました。

ダイエットに良いとされる鶏肉の料理のレパートリーがぐんと増えました。

鶏ハム、鶏胸肉のケチャップ炒め、ささみのサラダ、鶏もも肉の揚げないから揚げ、つみれ団子の甘酢、蒸し鶏の豆板醤和えなどなど、メインにも副菜にもなるレシピを沢山覚えました。しかも、鶏肉は比較的安価なため、家計がとても助かります。

他にも、揚げ物は控える、食べた量が分かるように、ワンプレートに盛り付けるなど工夫をして、9か月で10キロの減量に成功できました。

でも、油断は禁物で、ちょっとした気の緩みがリバウンドにつながってしまいますから。

お布団が臭かったので洗いました

昨晩、寝ようと思い布団に入ると掛ふとんが臭いんです。

私は猫を飼っているのですがそのオシッコのようなニオイがしていました。

湿っては無くてただニオイがするだけなので足にオシッコをつけたまま布団に乗ってしまったのかなと言う感じでした。

ちょっと臭う程度だったので布団の向きを変えてそのまま寝ました。

そして今日布団を洗おうと思ったのですが若干曇っていました。

でも雨が降る予報は出ていないので迷わず洗いました。

掛ふとん2枚から臭うので洗濯に時間がかかってしまいました。

しかも今日は少し寝すぎてしまったので洗濯開始も遅くなり、終わる頃にはお昼になってしまいました。

洗濯中に青空が広がって来たのはホッとしました。

干した後に一応布団乾燥機もかけてしっかり乾かして、ニオイもなくなり綺麗になったので洗って良かったです。

冬準備・衣類やグッズなど

秋の中盤が経過し晩秋から冬にシフトする季節、気温も低くなっているし冬準備を衣類やグッズでチェック。

内側から考えると下着は上下で間に合いそうな感じ、ここ数年はもこもこのあったかパンツでしたが、タイツ履くと毛玉になるのでコットン素材。

冬の時期は50デニールとか80デニールのタイツが必須で、もこもこの生地だとウエストなどに毛玉、お洗濯する前や乾いてから綺麗にしていました。

もこもこパンツはお腹と腰周りの保温にベストという一枚で、2シーズンくらいの冬物衣類でした。

値段は安値の324円、2~3枚あれば冬の温かさという便利物、収納したままですが寒中にもなれば必須アイテムかな、柔らかいのもメリットです。

衣類がベストという状態ならば日常は食事、味噌汁や麺類もいい季節。でも最終的には家族で囲む鍋が一番いいかな?

身も心も温まる。