人生初のプラレール

mokei
暑い日々が続き出掛ける所もないので、4歳の娘を連れて実家近くの「おかでんミュージアム」と言う小さな電車の博物館に行ってきました。

 

 

チャギントンコーナーがありプラレールを自由に楽しめるようにしてありました。

 

 

電車にまるで興味の無い娘は、広い絨毯の上で走り回るだけなので、私が少し線路を並べてみました。

 

 

どうやら電車が線路を走ることも理解していなかったようです。

 

 

気がつくと小学生の男の子が来て駅や踏切を並べて完成させてくれ、電車が走り始めたら思った以上に喜んでくれ、なかなか帰れなくて困ったくらいです。

 

 

娘はバスと電車の違いもイマイチ分かっていないんですよね。

 

 

この辺りは市内電車が道路を走っているので余計に混乱するのかもしれません。おそらく自宅にプラレールを買っても遊ばないのでしょうが、知らないお友達と協力して線路を作ったことや、自分達が作った線路を電車が走ることが嬉しかったみたいです。

 

これを機に少し乗り物にも興味を持ってくれたら嬉しいです。

ビットコインの価格上昇はどこまでいくか?

bitokoin
ビットコインの価格の上昇が止まりません。
私は取引所に130円ほど入れただけなのですが、今朝取引所を見てみると162円になっていました。

 

入れた時点から約30円ほど増えています。

 

まあ、給料日前なので入れている金額が物凄く少額なので大体こんな感じなのかなと思うのですが、これが1万円くらいだとかなり大きな金額になるのかなという気がしますし、ひょっとしたら今が一番の買い時であってこれからどんどん値上がりをして年末には1BTC50万円くらい行くのかなという気がします。(今日の時点でも1BTC38万円だったのでその可能性があるのかなと思っています。)

 
ビットコインはお金としてでも使えるので、今後は利用できるところの拡大がクローズアップするだろうなと思います。

 
特に最近は某大型家電量販店が全店で使えるようになったことや某デパートでも試験的に導入するという流れや眼鏡屋でも利用できることを考えるとこれからいろいろなところで使えるようになるのかなと思います。

 

これは新たな発見

hakkenn
体調が優れないとき、やはり食べたくなるのはお粥かうどんです。お粥もうどんも簡単に作ることができますし、優しい味付けで胃にも良い気がします。
そこでなんですがお粥といえば塩か梅だと思っていましたが、もう少し強めの味付けが欲しいなと思い調味料を探してみました。そして発見したのがうどん出汁。

 

これだったらお腹にも優しくて美味しいのではないかと早速味付けしてみました。

 

お粥が出来上がり食べてみると、物凄く美味しかったんです。お粥とうどん、なんだか得した気分にもなれました。新たな発見ですね。

 

 

これだったら体調が悪い時にも食べられますし普段でも食べたくなるくらい美味しかったです。簡単に作れますしね。

 

 

熱々だとなお美味しいです。といっても毎日となると飽きてしまうと思いますが。

 
今度から家族が具合が悪くなった時も作ってあげたいと思いました。

アロベビーミルクローションで顔のあせもや乳児湿疹も

アロベビーミルクローションを検討している人は赤ちゃんの肌の調子が悪い場合がほとんどだと思いますが、アロベビーミルクローションを使ってみて実感した効果で多いのは、やっぱり顔の乳児湿疹やあせもみたいですね。

 

 

アマゾンのレビューなんかを見ているとすごく分かるんですが、特に乳児湿疹で皮膚科のお医者さんに相談して、薬をもらったけれど改善されなかったという場合でもアロベビーミルクローションを使うとみるみるうちに治っていたったていう投稿が結構あります。

 

 

ですので、基本的にはあせももそうですが、アロベビーミルクローションを乳児湿疹対策に使うのはありだと思います。

 

 

 

ただし、注意しないといけないのは、肌に合わなくて逆に状態が悪化してしまってい赤ちゃんもいるっていう事があります。ここはかなり神経質になるところだと思います。

 

 

ですので、もしアロベビーミルクローションで赤ちゃんの乳児湿疹やあせも対策を考えているのであれば、まずは一度試しに少しだけ使ってみるのがおすすめです。

 

 

いきなりたくさん塗るのではなくて、ほんのちょっと塗ってみて問題がなかったらどんどん塗っていく。これはした方が良いというか、するべきだと思いますよ。

 

たぶんなんですが、賢いママさんたちはこれをしていると思います。むしろ自分の肌で1回試しているかも知れないですね。

 

 

アロベビーミルクローションは【危険?】口コミと効果と楽天、アマゾンの通販購入情報!ではこのママが赤ちゃんに塗る前に試してみる事の重要性を話していますが、結構納得ができました。

 

やっぱり、ママの赤ちゃんなので、それなりに肌質も似てくるっていうのは当たり前といえば当たり前ですからね。もちろんですが、もしママに副作用ような、肌荒れがでてくる症状がでてきてしまった場合は、赤ちゃんにも使うのは止めておいた方がいいと思いますよ。

 

アロベビーミルクローションは肌質が合うと本当に効果的なので、おすすめはできますが、他にも良いローションってありますからね。アロベビーミルクローションにこだわる必要は特にないと思います。

 

 

夢の小さなお店計画

最近、前々から目標にしていた、お店をたてるという思いがもっと強くなりました。

 
特に今考えているのは、知る人ぞ知るような小さなカフェか、パンとお菓子の店のどちらかです。

 

一人だけでも切り盛りできるような時間帯でマイペースに楽しみたいと思っています。

 

そのお店で、出来ればおばあちゃんになっても、ずっと働いていたいと思います。

 

店のイメージは明るい白っぽいイメージで、ところどころアンティークの家具を使ったり、アンティークのドアをはめたりパリの古いアパルトマンを綺麗に改装したような、雰囲気にしたいです。

 

 

パンとお菓子のお店なら、そんなにたくさん作らず、知り合いの知り合いなどの手作り品を少しだけ置いたりして、自由なお店展開にしていきたいです。

 

 

夢は具体的なイメージを持ったほうが叶いやすくなるので、これからも、計画を沢山練りたいと思います。

炊飯器ケーキは危険な香り

以前からちょいちょいと流行っている、炊飯器での調理。

 

角煮だったり、ホットケーキミックスを使ったケーキだったり、ご飯物だとカオマンガイやパエリアなどなど、いろいろな変わり種のレシピが紹介されています。

 

なんといっても炊飯スイッチ・または保温スイッチを押して放置で済む、手軽なところが人気の秘訣でしょうか。

 

たとえ、おいしい料理できると言っても手軽にできなければみんなやろうとはしないですからね。汗

 

煮込み料理のために長時間ガス台に張り付いている必要もなく、外出しても大丈夫です。

 

 

難点をいうとしたら、炊飯器が一台しかない場合は料理をしながら白米を炊くことが出来ないということでしょうか。

 

もちろん、電子レンジや鍋でも白米は炊けますが、それでは本末転倒です。

 

そして、甘いケーキを作った後の香りが残ってしまうこともあります。

 

ケーキを焼いた後は、なるべく甘辛い炊き込みご飯などを作ると良いでしょう。

 

 
白米だとモロにバニラの香りが移ってしまって切ないことになるかもしれません…。

エアーバスケットボールでじゃれ合う子供。

子供も、お友達関係が大変そうです。

 

そこで、急に仲良くなったり、離れたりと、面白いのです。

 

 

誰とでも仲良くできるお子さんもいて、年齢がお大きくなるとそんなお子さんは貴重なようです。

 

学年のイベントもあって、その球技大会で、お友達が、男の子に人気で、ナイスプレイの応援を受けたというお話をしてくれました。

 

 

羨ましいですね。男の子に応援していただけるなんて。

 

男のこと女の子の距離の縮まるのも、スポーツ大会です。

 

バスケットボールの練習を、男子と女子でエアーでしてみたりと、楽しみの幅が広がったようです。

 

エアーで、熱戦を繰り広げていたので、みんなの注目の的になったりしたそうです。なんだか、じゃれあいたい年頃ですね。

 

私ぐらいの年齢になると新しい友達を作るっていうのもなかなか難しいのでちょっと羨ましいですけどね。

育児中の言葉には気を付けなきゃ。

現在子育て中。

 

いい子に育ってほしいとか、頭良くなってほしいとか、そんなに高望みはしてないけど、自分の考えとかをきちんと持てる子になってほしいな、なんて漠然と考えたりします。
ある日、わたしが趣味で集めてるアロマキャンドルを子供が手にとって、くんくんと臭いを嗅いでいました。

 

すると横にいた母は、「くさいくさい?」と子供にいいました。すると子供がアロマキャンドルを手に取る度、「くさいくさい」と言うようになりました。
母はアロマキャンドルとか、いわゆる香りのついたものは嫌いで、一方わたしはアロマ系が大好きです。
子供は母のひと言で、このキャンドルはくさいんだ、とインプットされたんですね。
なんかちっぽけなことだけど、あぁ、勝手に印象付けちゃったな、なんて思った昨今でした。

 

一言一言気をつけなきゃ。

 

あんまり気にし過ぎてもダメだと思うけど、大事な事だと思います。

 

私ももっと、幼児教育・家庭教育:文部科学省とかの専門的なページをみて勉強しないといけないな。

暴れすぎな子供達

子供達が暴れまわっています。

 

日曜で旦那は夜勤でいないので好き放題しているので私はとても大変です。

 

 

せっかく敷いた布団もぐちゃぐちゃになったり、明日からは幼稚園に小学校が始まるので明日着ていく服を用意してあげているのですがそれもぐちゃぐちゃでちょっとイライラしますね。

 

 

ちょっとどころではないかもしれないです。

 

 

先月は子供達や私が体調を崩して、しかも長引いたりしてきつかったので元気なのは嬉しい事だなとは思うのですが元気すぎるのも問題ですね。散らかしたら片付けてくれると私も楽なのですけどね。

 

 

教えるのも手間で、私がした方が早いと思ってしまって全部してあげるのがいけないですよね。わかってはいます。躾というか子育ては難しい事が沢山です。

 

 

次に若し片付けなかったら必ず叱って自分たちでやらせます。じゃないとダメ大人になってしまいそうです。

がん検診に行こう

最近、テレビで芸能人の方がガンであることを告白したというニュースをよく目にします。

 

つい他人事だと思ってしまいがちですが、私もがん検診に行かなきゃなと思いました。

 

私は母が以前乳がんになり、幸い再発もなく10年が過ぎたのですが、母にも乳がん検診に行くようにいつも強く進められています。

 

まだ20代なのであれこれ検診を受けたりはしていないのですが、母の言葉もあり、私自身も少し気になることがあったので、去年初めて乳がん検診に行きました。

 

20代のうちは、まだガンに対しても意識が低い人が多いと思うのですが、若いうちにガンになるとその分進行も早いので、若いからこそ積極的に検診に行くべきかな、と思います。

 

食生活なども影響しているようなので、食事も見直さなければな、と改めて思いました。

 

食事に関して少し調べてみると結構あるものなんですね。ガン予防の為の食事って。

 

参考:がん検診 |厚生労働省