保湿成分ヒルロイドを調べてみた。

乾燥の季節にスキンケアにおいては保湿を今までよりもしっかりとしなければいけないのは誰もが分かっていることだと思いますが、化粧品に含まれる保湿成分にはどんな特徴があるか?というところまではあまり知らない人が多いみたいですね。

そこで、保湿成分について調べてみることにしました。

保湿剤ヒルロイドの主成分にヘパリン類似物質というのがあるのですが、知っていますか?

ヒアルロン酸などと同じムコ多糖類の一種なんですが、真皮に存在しています。

角質細胞間脂質、それに水分のバランスを整えて、刺激によってダメージを受けた壊れて角質層のラメラ構造を修復する機能があるんですよね。

それと、肌のバリア機能のベースとなるセラミドを増やす作用もあるから、ヘパリン類似物質は、保湿成分のなかでも優れものなんです。


You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.
You can leave a response, or create a trackback from your own site.