薄毛も日進月歩

薄毛というのは、一定の年齢になれば多くの人が抱える問題として昔からあるものですが、育毛とか発毛とかの業界においての商品開発ってものすごく熾烈なものがあるみたいですね。

よく知られている発毛、育毛の成分としてミノキシジルと呼ばれるものがありますが、これはもともとは高血圧のための薬だったものがたままた発毛効果があるという事が知られるようになり、薄毛に悩む人からはかなり注目されてきました。

ですが、ここ最近はこのミノキシジルよりもさらに効果があるのでは?と呼ばれる成分も登場してきているみたいですね。

既に実験においても、しっかりとした結果がでているようですが、こうした進化がさらに進むと薄毛に悩むことがなくなる日が来なくなるのでは?と思ってしまいそうになりますね。


You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.
You can leave a response, or create a trackback from your own site.