東燃ゼネラルは事実上の傘下になるとみた!

JXホールディングスが東燃ゼネラルに対して、合併の提案をしていた件については、どうやら今年中にも両社の合併が実現しそうな感じですね。

おそらく、JXホールディングスとして、これで自分たちのトップの地位を盤石にしたいと考えているのだと思うのですが、東燃ゼネラルとしてはたぶん対等な合併は無理でも、自分たちが生き残るためにはJXの傘下入った方が得策だと考えたのでしょう。

一応形的には、まだ統合交渉をすること自体に同意したということで、100%確実な決定ではないにしても、内々ではおおむねの道筋は決まっているものですからね。こういうのは。

というか、もしかしたら経産省の後押しがあったかも知れないっていう噂もあります。

まあ、いずれにせよ石油自体の需要は世界的に見れば大きいですが、国内に目を向ければそれほど今後の展望が持てる業界でないことは確かなことだと思います。


You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.
You can leave a response, or create a trackback from your own site.