くせ毛の剛毛。

切るに切れなかった髪の毛をついに切りました。

 

別に伸ばしていたわけではなく、ただただ伸びてしまった髪の毛は背中の中ほどにまで達していました。

 

私はくせ毛の剛毛です。ただでさえ扱いに困っているのに伸ばしてしまったものですから、シャンプーとドライヤーが苦行と化していました。

 

何故今まで放置していたかというと、単純に日にちの余裕がなかったこともありますが、この髪の毛を扱える美容師さんにあまり出会えなかったということにあります。

 

思ったとおりにカットしてもらえたことって、凄く少ないのです。

 

 

だから保険として常に結べるように肩から少し下あたりのミディアムより短くしないようにしています。

 

 

そのままにしておくとくせ毛が暴れる長さなのですが、失敗して手のうち用がなくなるよりはいいかな、と思っています。

 

結果、今回の仕上がりは、まぁ大満足、とは言わないまでも不満はないかなという感じです。

 

なによりシャンプーがとても楽です。とりあえずは切ってよかったなぁという仕上がりでした。


You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.
You can leave a response, or create a trackback from your own site.