そんなあからさまな

先日ふと、とあるお店に少しだけ立ち寄った日のことでした。
そのお店はどうにも敷居が高いというか普段は全然気にも留めてなかっのです。

でもその時はちょうど可愛らしくクリスマスの飾りが施してあり可愛いなと立ち止まってしまったのです。
すると勘違いをしてしまった店員さんがやってきて、お店の商品の説明などをグイグイしてくるではありませんか。

その店員さんのあまりの気迫に圧倒されて話を聞いていましたが、もちろんこっちには買う意思はありません。
頃合を見てその旨を伝えると、さっきの気迫はどこへやら。すっかりしょんぼりされてお見送りをされました。
こういう時って本当に困りますよね。


You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.
You can leave a response, or create a trackback from your own site.