健康のために

毎朝起きたら必ず体重計に乗ることを自分に義務づけします。朝に体重を把握することで、1日の食事の計画が練りやすくなります。体重の変化に敏感になることで自然と美容につながっていきます。

生理中には根菜類、ダイズ、キノコ類を意識して摂るようにします。これらは身体を内側から温めてくれる効果があります。鉄分を多く含むレバー、肉、卵黄なども必要です。レバニラ定食はバランスがとれているのでおすすめです。

 

便秘にならないように繊維質のものをたくさん食べるようにしています。

 

サツマイモなどは繊維質が豊富なイモ類だと思います。サツマイモの蒸しカステラなどは大好物です。

 

繊維は、腸の中で水分をじゅうぶんに吸い込むので便の量が多くなって、腸の運動が活発になります。出続けなかったものが出たときは、ほんとに気分がすっきりとします。

 

大切なことですが、食事中には気をつけないといけない話題です。あんまり強引に話しをしていると食欲が無くなってきてしまいます。


You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.
You can leave a response, or create a trackback from your own site.