詳しくなくても惹きこまれてしまう

去年に引き続き将棋の世界には大変注目が集まっています。

 

駒の動かし方ぐらいしかわからないのですが対局をテレビやネットで見ていると緊迫感が伝わってきたり解説の棋士の人達がわかりやすい解説をしてくれたり裏話をして楽しませてくれるので将棋の素人でも惹きこまれてしまいます。

来月の注目は何と言っても羽生竜王と藤井四段の公式戦での初対決です。

 

これまで非公式戦では対戦がありますが公式戦ともなれば気持ちも全然違ってくると思いますのでより真剣勝負の醍醐味が味わえると思います。

 

将棋に詳しくない人でも羽生さんや藤井さんの事は知っている、この2人はそういう存在だと思いますし全国から注目される1戦になると思います。

 

羽生さんがテレビの報道番組にゲスト出演されていた時にアナウンサーの代読でしたが娘さんからのメッセージを聞いていた時の照れていた表情がとても印象に残りました。

 

棋士からはあれほど勝っている人なのにやっかみを聞いたことがないとか、家庭でも娘さんから尊敬されている父親という事でお人柄の良さもそうですし、何より穏やかな口調やどちらかと言えばほんわかした雰囲気ですので勝負師という感じには程遠くてそのギャップも大変魅力に感じます。


You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.
You can leave a response, or create a trackback from your own site.